makeshopでここまで出来る!自社ECサイト運用にmakeshopをオススメする理由

以外とデザインカスタマイズが出来る!ECサイトを初めて運用する方には特にオススメです

自社でECサイトを運用しよう!となった時、どうやって運用するの?と調べると様々なサービスがあります。
例えばECキューブ
こちらはオープンソースCMSと呼ばれるものです。柔軟なカスタマイズが可能で、デザイン面でも自由度が高いため人気のCMSです。
次にたまごリピート
こちらはカート部分のみのサービスなので外側をWordPress等で好きに作成し購入時にたまごリピートのサービスで購入完了となります。
最後にmakeshop
こちらはASPカートと呼ばれるサービスです。ある程度のテンプレートが用意されており、セール等行う際にも管理画面より簡単に設定出来ます。
他にも様々なサービスがありますが、初めて自社でECサイトを運用しよう、webには詳しく無いけどECサイトを運用したい、と思っている方には上記の中でmakeshopをオススメさせて頂きます。

Makeshopのご相談はこちらから

CONTACT

makeshopのメリット

makeshopの何がいいの?ECキューブやたまごリピートと何が違うの?
そもそもmakeshopって何?と思われた方もいるかもしれません。
まず、makeshopとはGMOインターネット株式会社のグループ会社です。導入実績22000店舗、カート業界の流通額日本一のEC業界では知らない人はいないと言っても過言ではない、業界NO.1のASP(アプリケーションサービスプロバイダー)サービスと呼ばれています。

1.GMOの高機能カートなので、機能がかなり豊富

makeshopには沢山の機能があります。例を上げますと、
アンケート機能
ショップ来店時の年齢確認
会員制のショップにする
まとめ買い機能
人気ランキング機能
・<ショップ内ポイント機能
Amazonペイメント&楽天ペイでの支払い
メールマガジン&誕生日メール
等、他にも数えきれないくらいの機能があります。
また、MakeShopは業界ナンバー1の機能強化のスピードを誇り、月間8件は必ず何かの機能強化を行うと明言しています。
そのため、makeshopがバージョンアップしていくと必然的に自社ECサイトもバージョンアップできるようになっています。

2.電話や専用問い合わせフォームのサポート力が凄い

makeshopについて分からないことがある時はさまざまなサポートを受けることができます。
まず、電話で直接機能について質問できます。実際に私が問い合わせした際は、オペレーターの方はwebの知識が豊富な方が多かったです。
機能面の質問から、デザインに関する質問まで丁寧に答えて頂けます。
時間外に聞きたい場合、またはやり取りを文章に残したい場合は質問掲示板で質問をします。質問掲示板は使い方等や機能に関する質問掲示板とデザイン関連の相談が出来るデザイン質問掲示板に分かれています。
質問すると2~3日で質問が返ってきます。私が質問した際は次の日に回答して頂きました。サポートの丁寧さ、迅速さもmakeshopのいいところです。
初めてECサイトを運営する際はどのような機能を使えばいいのか、どのようにして機能を追加していくのか等、疑問点が多く出てきます。その際にサポートが手厚い会社を選ぶことでトラブル無くECサイト運営が出来るようになります。

3.GMOのグループ会社なので、GMOグループの様々なサービスと連携可能

これはもうGMOの強みですね。GMOのサービスと連携することでより使いやすいECサイトになっていきます。
例えば、GMOペイメントサービスを利用すると定期購入などの継続課金を利用することができます。
化粧品や食品等、定期購入のお客様を増やしたい場合にmakeshopは最適です。
また、GMOポイントを購入商品に付与することができます。こういったGMOならではの機能もmakeshopならではです。

Makeshopのご相談はこちらから

CONTACT

makeshopのデメリット

makeshopのいいところばかり紹介してきましたが、makeshopにもデメリットがあります。目的によってこのECのサービスを利用したほうがいいなどありますのでデメリットも知って頂ければと思います。

1.機能が作りこまれているのでデザインに制限がある

makeshopにはたくさんの機能があります。が、機能が多い分、デザインを変更できない箇所も出てきます。
オリジナルのECサイトを作成する場合、ここは絶対こうがいい!などのこだわりもあるかと思います。ECキューブではデザインを好きなように作れるメリットがありますがmakeshopでは一部制限されます。例えば、この場所は商品3つ並びでないといけないという制限です。
但し、makeshopではテンプレートをそのまま使用する場合と制作会社に依頼しデザインを作りこむ場合があります。
ash-Gもmakeshopのデザインを様々な形で作りこんでいます。そのため、テンプレートではかなり制限されてしまうデザインをかなり自由度高めに作成することが出来るのです。
また、makeshopは機能を最初から完成された形で提供していますので、ECキューブで機能追加しデザイン作成していくよりも安価に作成することができます。ここがECサイトが初めての方にオススメするポイントの一つです。

2.レスポンシブ未対応

makeshopはレスポンシブ未対応です。
PCとスマホでURLが違ってきます。どうしてもレスポンシブで作りたい方にはmakeshopをオススメすることが出来ません。
但し、一部の機能を制限するとレスポンシブに出来る場合もありますので、TOPページの機能にはこだわらないという場合はmakeshopでレスポンシブのECサイトをオススメします。

※makeshopの新機能「クリエイターモード」が3月末にリリースされる予定です。こちらはレスポンシブデザインにも対応とのことです。いよいよmakeshopでレスポンシブサイトを作ることができますね!今から私たちも楽しみです。

新規でECサイトを作りたい方、makeshopで一度作ったデザインを変更したい方も相談に乗ります

新規でECサイトを作成する場合はmakeshopがオススメということを説明させて頂きました。ash-Gでは、デザイン作成はもちろん機能面の相談もさせて頂きます。こんな機能を入れてみたい、どんな機能を入れるとお客様は増えるの?等の疑問もぜひ一度ご相談下さい。
また、過去にmakeshopでECサイトを作ったが運用したままデザインを変更していきたい等のご相談もお待ちしております。運用中のサイトでもデザイン変更が可能です。別のサービスからmakeshopに乗り換えたいという場合の相談も大丈夫です。一緒にベストな方法を考えて行きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です